本体を選ぶポイントとは

本体を選ぶポイントとは

おしゃれウォーターサーバーArtist部

ウォーターサーバーを置くスペースはどれくらい必要?

osyarews1
ウォーターサーバーを自宅に設置しているというご家庭も非常に増えていますし、これから導入を考えているという方もたくさんいらっしゃるかと思います。ただし、気になるのがウォーターサーバー本体を置くスペースについてではないでしょうか?

病院やオフィス、公共施設などでウォーターサーバーを見かけたことがあっても、広い場所に置いてあるために対して大きく見えなかったりするかと思います。でも、実際にご自分の家に置いてみたらものすごく大きく感じて邪魔になってしまうと大変です。

ウォーターサーバーを設置するためのスペースがきちんと確保できるかどうかというのは、お住まいの家の大きさなどにもよりますから、まずは気になるウォーターサーバー本体のサイズをチェック!そしてサーバー本体のデザインを確認するところから始めてみましょう。

また、実際に必要となるスペースというのは、ウォーターサーバー本体以外にも、ボトルを置くスペースについても考えなくてはなりません。

一般的な2リットルサイズなどの市販のペットボトルよりも大きめのボトルを利用しますから、予備のお水のボトルを置いておくための場所や、空になったボトルを業者の方に回収してもらうまでに保管しておく場所についても考えておいた方が良いでしょう。

そのため、そのメーカーが提供しているボトルがどの程度の大きさなのかということもチェックしておくと安心です。ある程度のスペースが必要になるのは間違いありませんから、いきなり申し込みをして届いてから置く場所がなくて困らないようにしておきましょう。

本体の大きさ、スペース、デザインに関してはこちらにまとめサイトがありますので確認してみましょう。
ウォーターサーバーおしゃれ人気ランキング

ご飯を炊くときにもウォーターサーバーを使いましょう

osyarews2日本人の主食となっているお米は、私達の毎日の食生活には欠かすことが出来ないでしょう。普段はあまり料理をされないという方でも、お惣菜を買ってご自身でお米だけは炊いているという方も多いのではないでしょうか。
美味しいお米を買って食べているという場合、より美味しさをアップさせるためにはお水にもこだわりを持つと良いでしょう。お米を炊く時にはまずお米をお水につけて吸収させますから、お水の質にこだわることで美味しいご飯が炊けるということにつながります。

ミネラルウォーターのペットボトルを購入して、お米を炊くときにも使っているという方もいらっしゃるかも知れませんが、毎日お米を炊いていればお水の消費も多くなりますので、頻繁にミネラルウォーターを買うのも手間に感じたりもするでしょう。重たい荷物になってしまいますので、女性やご年配の方だったりすると大変です。
そうしたときには、ウォーターサーバーを使えば美味しいお水がすぐにワンプッシュで出てきますから、非常に便利です。炊飯器のお釜に直接ウォーターサーバーから注いで炊飯するだけでOKです。

もちろん、普通の水道水でお米を炊いているという方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、それよりもウォーターサーバーのお水を使えば確実に炊きあがりには差が出てくることでしょう。
美味しいお米を食べたいということで、お米の産地や品質、炊飯器の機能などにこだわっているという方は、是非お水にもこだわってみてください。

超気になる?!毎月のお水の使用量

ウォーターサーバーは、オフィスや公共施設などといった大人数の方が頻繁にお水を飲んだりして使う場合と、ご自宅で使う場合ですと使用量にはかなりの違いが出てきます。
ご自宅で使うという場合であっても、家族構成や人数、生活環境などによってそれぞれ違いも出てくるでしょう。たとえば、一人暮らしをしている方で、普段の飲料水としてやお茶を飲むときだけに使うという場合と、お子さまやおじいちゃんおばあちゃんがいるという大家族の場合では必要なお水の量も違います。

また、お水の使い方としては飲料水として使うだけではなく、毎日料理をしたりご飯を炊いたりするときにもすべてウォーターサーバーのお水でまかなっているというのであれば割とたくさんのお水が必要になってきます。
そのため、設置する場所、ご家庭の状況に応じてどれくらいのお水が必要になるのかをチェックしておいた方が良いのです。
どうしてチェックしておいた方が良いかというと、ウォーターサーバーのメーカーや契約内容によっては、お水をどれくらい注文しなくてはならないのかというノルマが決められていることがあるからなのです。
もしも、最初の契約料やウォーターサーバー本体自体のレンタル料金などが非常に低額であっても、毎月たくさんのお水を買わなくてはならないとなれば意味がありません。逆に、たくさん使うのであれば最初からそのような内容のプランを契約すれば、それだけ割引になることもあるのです。

マグネシウムを含有しているお水のウォーターサーバーとは?

ミネラルウォーターには、その名称の通りミネラル分が含まれているのですが、ミネラルの中には人間の身体を形成するのにとても大切なマグネシウムという成分があるのです。このマグネシウムという成分は、人間の骨や歯を作るために必要であり、特にカルシウムと一緒に摂取することがオススメされております。日頃の食事での摂取と併せて、サプリメントなど健康食品を利用されているという方も多いのではないでしょうか。
ウォーターサーバーを使う際には、いろいろなお水の中から好きなタイプのものを選ぶことが出来るのですが、その中でもミネラル分が豊富なものを選びますと効率的にマグネシウムを摂取することが出来ます。

ただし、ミネラルウォーターの中でもマグネシウムをたくさん含んでいるというお水にはちょっと気をつけていただきたい特徴があり、味に少し苦味を感じることがあります。口にしたときに少し気になるという方もいらっしゃるかも知れません。また、飲み慣れていないという場合にはたくさん摂取することでお腹を壊してしまう可能性もあるのです。

日本人が飲み慣れているのは「軟水」というお水のタイプであり、ミネラル分を豊富に含んでいるものは「硬水」と呼ばれるものです。そのため、ウォーターサーバーのお水を選ぶときには、軟水か硬水かどちらかなのか、そして含まれているマグネシウムの量などを確認しておくと安心です。健康のことを考えると共に、飲みやすさも大切なポイントになるでしょう。

調査した結果判明!ウォーターサーバーを自宅に設置するメリット

会社のオフィスや公共施設など、たくさんの方々が集まるような場所に設置してあるというイメージがウォーターサーバーにはあるのではないでしょうか。医療機関などに置かれていることも多々あります。ただし、最近ではウォーターサーバーはこういった場所だけではなく自宅で使っているというご家庭もとても増えてきております。
日本の水道水というのは料理はもちろんですが、そのまま口にしても何の問題もなく飲料水として利用することが出来るのですが、多くの方が飲料水としてはミネラルウォーターを使用しているのではないでしょうか。そこで、そのミネラルウォーターをウォーターサーバーに替えるという方が増えてきているのです。

今まではミネラルウォーターを頻繁に買いに出かけていたという方も、自宅にウォーターサーバーを設置してしまえば、これから先はわざわざご自身で重たい荷物を運ぶ必要もなくなります。女性やご年配の方など、お水をまとめ買いしたかったけれども重たいということがネックになってしまっていた方も多いのではないでしょうか。

さらに、ウォーターサーバーの大きなメリットとして挙げられるのがいつでも手軽に冷たい水・熱いお湯どちらでもボタン一つですぐに出すことが可能になるという点です。お水を冷やすために冷蔵庫にスペースを空けたり、ポットやヤカンでお湯を沸かすという手間も省けるというのは、毎日の生活をとっても便利にしてくれることでしょう。

ミネラル水vsウォーターサーバvs浄水器

一人暮らしの間、飲料水はミネラル水を購入していましたが、転職先で長期出張があり他県での生活をする事となり、知らない土地だったので水道水を飲むのは抵抗がありました。出張先でもミネラル水をと思っていましたが、生活環境から収納場所、空の容器の処分などを考えて簡易浄水器を使う事にしました。

買い物先で目に留まったのは、以前に知人宅で使われていたブリタのポット型浄水器だったのを思い出し、それを購入しました。

一人用にちょうど良い大きさとスッキリした形状だったでカートリッジもセットしやすく、すぐ飲み始めました。

説明書には、ろ過する内容が書いてありますが、よく理解していませんが、無味無臭で口当たりが柔らかい感じで、主に飲み水、コーヒー、料理、炊飯など台所で行う物には全て使いました。その後、長期出張が終わって帰ってからはずっと浄水器を愛用しています。

振り返るとミネラル水も結構お金がかかっていたと思います。

浄水器は最初に本体を購入する時にメーカーやタイプによって価格が違う事と数か月に1度交換するカートリッジ代は発生するので安くはないかもしれませんが、長い目で考えると水の美味しさや便利さ、安心性などは使うメリットかと思います。時々、勢いよく容器に移すとフタがはずれたり、カートリッジが浮いたりするのがデメリットですが、そんなに困る事ではなく、今も毎日使って手放せないものとなりました。

最近はウォーターサーバーが気になってます

水は東レのトレビーノ、綺麗なお水を家庭で使いたい方

「水は東レのトレビーノ♪」のCMソングが今でも耳に付いています。

我が家のキッチンに浄水器を取り付けようとしたとき、やはりトレビーノシリーズが目に付きました。取り付けにさまざまなタイプのゴムリングが付いており、殆どの蛇口に取り付けが可能だったのと、カートリッジが数種類から選べること、インターネットや店頭販売での入手が簡単だったことが決め手でした。浄水機能は問題なく使え、満足でした。

しかし本体部分の衛生状態が気になり、しばらくしてからは浄水器としての機能は使わなくなりました。浄水の口の直ぐ横に、水道水(カートリッジを通さない水)が出る口がありました。汚れたお皿やフライパンを洗うとき、どうしても浄水器本体に汚れや水が飛んでしまい、また、蛇口と浄水器との接合部には黒い水垢が溜まってしまいました。汚れに気がつくたびに水をかけて流してはいましたが、油汚れはやはり洗剤を使わないときれいに落ちません。とはいえ浄水器を洗剤で洗うのはいかがなものか、水の出口から汚れや洗剤が浸入してしまわないかと不安になったのです。そんなこんなで今は、蛇口の水を洗い物に便利なシャワーに替えてくれるもの、としてありがたく使用しています。

家族に美味しく安心なお水を提供するなら

最近ウォーターサーバーをよく目にすることがあるのですが、宅配水なので使えば使うほど費用がかさんでしまうので、やっぱりお得で割安感のある親しみやすい浄水器が好き。この浄水器を使用するきっかけとなったのは、引越し先の賃貸住宅の水道があまりにも臭くて困ったので少しでも緩和できればと思い
浄水器を購入したんです。

蛇口に取り付けるタイプで、ひねるたびにクリーンなお水がでてきて非常に快適でした。見事にあの塩素臭いニオイが無くなり、クリアな色になった感じがしてびっくりでしたね。定期的にカートリッジを交換しなければならないのが面倒でしたが、だからといって浄水器なしの生活はもう耐えられないぐらい日々の暮らしに密着していました。

お料理やお米をとぐ時に使用したり、もちろん飲み水としても使っていたのでホントに重宝しました。
ご飯の炊きあがりの香りが全然違うんです。味もどことなく違う感じがしますね。いかに不純物や塩素などの残留物が残っているかを思い知らされました。以前は水道水に関して疑問を持つことがなかったのですが、毎日欠かさず使用したり飲んだりするものなので、もっと関心を持って取り組まないといけないのだと悟りました。

ウォーターサーバーから浄水器にチェンジ

ウォーターサーバーを使用していましたが、家族が増えた為に水の消費量も増えて、夏場は1か月に9本もボトルを頼まなくてはいけなくなってしまい料金の事を考えて浄水器にする事にしました。
友人宅で使用した事があって、とても便利だったので同じコーウェイのコーナー型の浄水器を選びました。
今まで使用していたウォーターサーバー同様に、温水と冷水が出るのでまったく不便に感じません。
浄水器なので、常温も出ます。
ウォーターサーバーは温水が80度だったのに対して、浄水器は90度の温水が出るのでカップラーメンも作れるし便利です。

キッチンの水栓から水を引いているので、水道水を使っているのに水もおいしいです。

なんといっても、ウォーターサーバーで1か月1万円払っていたのが、浄水器に変えて1か月3000円になった事が嬉しいです。
1か月3000円の利用料で、3か月に1度点検と、フィルター交換にスタッフの方が来てくれます。
自分で掃除をする事も無いのでとても楽です。
ウォーターサーバーは、内部の汚れまで見る事が出来ないし、水の出口がすぐに汚れてしまい掃除が大変でした。

浄水器に変えて料理にも、水の量を気にせず使えるので助かっています。
ご飯も浄水器の水で炊いた方がおいしいです。
コーウェイの浄水器に変えて大変満足しています。